零の軌跡改 プレイ日記「第82話:嫌な趣味」

第82話 プレイ感想日記「嫌な趣味」

前回のあらすじ:

ダドリー = ツンデレ。

   

<本記事にはネタバレが含まれます。ご注意ください。>

本編

ダドリーと共にルバーチェの建物を捜索するロイドたち。

まずは玄関入ってすぐの大広間に入る。

「ここは・・前に通された応接間か。」

  

「フン、まさかこんな場所に犯罪の証拠は無いだろうが。」

  

そんな話をしているとティオが何か感じたようだ。

以前来た時も感じていたが、この部屋には何か仕掛けがある気配がするという。

  

ティオが言うのなら、きっと何かあるのだろう。

そう思ったロイドたちは部屋を調べはじめる。

ーーーーーーーー

  

高級そうなワイン、グラスや食器・・

怪しいものはいくつがあるが、ロイドの目にふと大きな絵画が止まった。

  

「あれ、この絵・・。」

「フン・・臭いな。調べてみろ。」

  

早速調べてみると、絵画は横にスライドできるようになっていた。

「これは・・」

  

絵画の裏には”鍵”の差し込み口が二つ隠されていた。

しかし、鍵はこの部屋にはなさそうだ。

  

「よし・・鍵を見つけたら差し込んでみよう。」

ーーーーーーーーーー

 

  

ルバーチェの館を引き続き、調査するロイドたち。

  

どうやらこの館は大広間の絵画の仕掛け以外にもたくさん仕掛けが施されているようだ。

2階には、本棚に感圧式のセンサーを仕込んだ仕掛けがあった。

特定の重りを載せると可動するものだ。

そしてそれは、大広間にあった重りを載せると稼働した。

  

壁の一箇所が下がって、新たな道ができる。

  

「しかし、まぁ随分と悪趣味な仕掛けだな。」

「何で普通の鍵にしないんだよ。」

随分と凝った仕掛けにランディが溜め息まじりに言う。

  

「恐らくマルコーニの趣味だろう。」

「目新しくケレン味のあるものがとにかく好きだと聞いている。」

マフィアの情報に詳しいダドリーがあたりをつける。

ーーーーーーーーーーーー

  

マルコーニの趣味はともかく、開いた通路を抜けると奥は思っていた以上に広いようだ。

通路や部屋がいくつも連なっている。

「ここは・・古い建物を改修した場所みたいですね。」

  

「一課の推測によれば、連中の武器庫と目されているエリアだ。」

「実際に中に入るのはもちろん初めてだがな・・。」

  

そんな風に話していると、どこからか機械的な稼働音が聞こえる。

そして、その音は通路の奥から姿を見せた。

「な、なんだ・・!?」

 

「甲殻系の魔獣、いや・・。」

  

「詮索は後だ ーー 来るぞ!!」

ーーーーーーーーーーー

  

〔ということで、機械人形とのバトル。〕

〔このルバーチェ敷地内はダドリーも戦闘に加わってくれます。結構強力なクラフト持っているので、大活躍です。〕

ーーーーーーーーーーーー

 

  

「何だったんだ、ありゃあ?」

機械人形を退けたロイドたち。

  

「自律式の人形兵器(オーバーマペット)・・」

「財団でも研究されていますが、実用化されていない兵器ですね。」

「噂では例の《結社》とやらが運用しているそうですけど・・。」

  

「エステルたちが言っていた謎の犯罪組織ってやつか・・」

「だが・・その兵器がどうしてここに?」

  

ダドリーが言うには、半年前《結社》の兵器が闇に流れたという噂があった。

真偽は不明だったが、どうやらルバーチェが入手していたようだ。

そして、その人形兵器はこの敷地内にいくつも放たれているようだ。

捜索も一筋縄ではいかなそうだ。

ーーーーーーーーーーーーー

  

〔ここからは人形兵器を倒しながらダンジョン攻略になるわけですが、ここでダドリーの強力なクラフトをひとつご紹介。〕

〔 ジャッジバレット 〕

〔クラフトの効果範囲は敵単体ではあるものの、即死効果100%。〕

〔このクラフト使えば、HP満タンの敵も一撃で倒せるという超強力なクラフトです。〕

〔このダンジョンは即死耐性無い敵ばかりなので、めちゃめちゃ重宝します。〕

ーーーーーーーーーー

  

ダドリーの強力なクラフトに助けられながら、進んでいくと少し大きな広間にでる。

そしてそこに入るやいなや多数の人形兵器が現れた。

これがこの武器庫の最後の敵だろう。

 

しかし、数は多いもののここまで人形兵器を撃破してきたロイドたちの敵ではない。

Sクラフトも使いながら、さっさと片付ける。

  

そして ーー

あの絵画の裏にあった鍵穴に刺す鍵が見つかる。

 

紅耀石の鍵 ーー

  

一つ目の鍵だ。

残りもう一つの鍵を探し、ロイドたちはルバーチェの館の捜索を続ける。

 

  

終わりに

はい。

さすがは、一課のエース。

ダドリーが思った以上に強くて結構ここは助かりました。

一撃で敵を倒せるのはやっぱり戦闘が短く済んで助かりますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました